ここから本文です

相続人 (1997)

THE GINGERBREAD MAN

監督
ロバート・アルトマン
  • みたいムービー 14
  • みたログ 175

2.66 / 評価:50件

アルトマンの不穏な嵐ヘラルド

  • どーもキューブ さん
  • 2009年6月27日 11時37分
  • 閲覧数 406
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督ロバートアルトマン。原作、推理物語の大家ジョングリシャム。アルトマン流のサスペンス作品となってます。他のジョングリシャム作品は大袈裟、大ドンデン返しの鳴り物作品のようで僕はあんまり、。本作は主役エマトンプソン旦那、ケネスブラナーの普通なハイソ弁護士がある女性を守る事から始まります。素晴らしい助演が良かった。セクシーシーン、一切無いけどヤハリセクシー、ケネスの同僚ダリルハンナ。謎のロバートデュパル、トムベレンジャー。ドランク探偵ロバートダウニーJRが脇をかためます。物語的にチョイ見通し立つ展開ですが、アルトマン手法は顕在。ズームや何気ない人の些細な一言、所作を描写し次の場面に移るアルトマンスタイルが面白い。僕はケネスブラナーの普通ぽさが変にゴリゴリ正義人みたいな肩肘はるような人よりリアルに見え良かったです。まあ推理ファンからすると甘いかもしれませんが、。アルトマンファンの僕としては十分アルトマンタッチを堪能しました。ダリルハンナやっぱ綺麗でございます。あとアルトマン組のロバートデュパル、変です。ラストシーンはなかなか壮絶!追伸邦題最悪。原題「ショウガ入りパン人間?」僕解釈「総菜パン人間?」(英語特有のダブルミーニングと思い辞書引くが?理解不能)もっと良い題名なかったのかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ