ここから本文です

相続人 (1997)

THE GINGERBREAD MAN

監督
ロバート・アルトマン
  • みたいムービー 14
  • みたログ 175

2.66 / 評価:50件

単純に面白かった

  • alb******** さん
  • 2009年12月27日 16時02分
  • 閲覧数 497
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

2時間サスペンスのような展開だけど、そこにスパイシーな隠し味を加えていて結構見応えがあった。

英国演劇界重鎮のケネス・ブラナーを筆頭に、ロバート・ダウニーJr.にトム・ベレンジャー、ダリル・ハンナにロバート・デュバル(出演シーンが少ないけど)など豪華な顔ぶれ。
それだけでお腹一杯。

そのケネス・ブラナーの小気味良さは印象的で、モダンな彼もたまには良い。
ロバート・ダウニーJr.もなかなか良い味出してるね。何か存在がミステリアス。

まぁ、『依頼人』『評決のとき』のジョン・グリジャムのオリジナルストーリーと言ってもオリジナルかどうなのかは二の次。その云々じゃなくスリリングな展開は期待してた通り。
それに今は亡きロバート・アルトマン(この作品、ロバート多いな)が、法廷サスペンスに挑んだ事自体凄いよね。滅多にサスペンスなんて手掛けなかったから。『チョコレート』のマーク・フォスターが007映画のメガホンを撮るってくらい驚いたな。

タイトルの相続人が示すように、遺産相続は色々と問題起きやすいから気を付けないとね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ