ここから本文です

最前線物語 (1980)

THE BIG RED ONE

監督
サミュエル・フラー
  • みたいムービー 22
  • みたログ 201

3.47 / 評価:76件

単調なコンバット映画

  • mitubajusiro さん
  • 2007年3月2日 6時48分
  • 閲覧数 470
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

コンバット映画です。米軍のアフリカ上陸から、シシリー、
イタリア上陸、さらにDday、最後は東部戦線と、
最前線を渡り歩く分隊のお話。
それぞれにエピソードがある。
いずれも解放軍としての米軍が描かれています。
生死に関わる繊細な問題も戦闘シーンなどなどの粗雑な描写によって
リアルに伝わってきません。人物描写も浅い。
第一次大戦と第二次世界大戦の違いはファーストシーンとラストシーンの
対比で描かれていますが、
現在、第二次世界大戦に関する多くの真実の史料
(ユダヤ人虐殺、連合軍の有様、その戦闘状況など)
が洗い出された知識で見ると、平板な印象は否めません。
昔、音響の悪い映画館で見て退屈した時は観賞環境にあると思っていましたが、
見返してみても凡作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ