レビュー一覧に戻る
最前線物語

最前線物語

THE BIG RED ONE

110

hir********

4.0

サミュエル・フラーの戦争映画

ども!くそ暑いんでパチンコしに江戸川区に来ています。 パチンコ「安田美沙子」でね~な~。 やっぱ、「ほしのあき」の方が相性いいな・・・昼飯分スリました。 これから「優香似」のお姉さんにマッサージしてもらって、一杯ひっかけます。 彼女は明日、広島から帰ってきます。「もみじ饅頭」楽しみですな。 で、お気レビのうろぱすさんの、レビューで松林監督の「死」を知りました。 いや~、くしくも8月15日とは・・・・ 「世界大戦争」なんて良かったですなぁ・・・ご冥福をお祈り致します。 で、「最前線物語」サミュエル・フラーですな。 これ、最初、テレビの吹き替えで観た。 テレビ放映の際、カットされた事によりテンポが良くなり、面白くなった稀有な映画。 実際、字幕版で観ると、テンポ悪く長いし、テレビ版の方が全然いい。 「吹き替え」の方が俺らテレビ洋画劇場世代には馴染みがあるし、 長川のバカなんか、「字幕って、目疲れるからヤなんだよ!」って奴もいる。 映画ってのは、人それぞれ・・だから面白いんだし、 これが正解なんて無いんだ。 だから、レビューも思ったとおり書けばいい。遠慮する事は無い。 このレビュアーが正解で、このレビュアーが間違いなんてアリャしない。 ポイント0でも素晴らしいレビューはヤマほど在るし、 その反対だってある。(俺のことです。) 要は、その映画を観て、考えた事や、思った事を書けばいいのだ。 「映画が好き」 ただ、それだけで、レビューを書いている、かけがいのない仲間。いいなぁ・・ じゃ、お姉ちゃんのトコ行ってきます。 皆様、暑さにめげず、よい休みをお過ごしください。 では、また、夜にでもお会いしませう・・・バイナラ。

閲覧数821