ここから本文です

ハーフ・ア・チャンス (1998)

1 CHANCE SUR DE 2/HALF A CHANCE

監督
パトリス・ルコント
  • みたいムービー 18
  • みたログ 221

3.06 / 評価:69件

パトリス・ルコントの意外な娯楽作

  • 一人旅 さん
  • 2020年4月25日 20時54分
  • 閲覧数 384
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

パトリス・ルコント監督作。

耽美的な恋愛映画を十八番とするパトリス・ルコントが意外にも畑違いのアクションコメディにチャレンジした娯楽映画で、アラン・ドロン&ジャン=ポール・ベルモンドというフランス二大名優の約30年振りの競演に加えて、当時ジョニー・デップと交際していたヴァネッサ・パラディが奔放なヒロインを演じています。音楽はアレクサンドル・デスプラ。

母親の死をきっかけに実の父親である可能性が高い二人の老人(A・ドロン&J=P・ベルモンド)に初めて会いに行ったヒロインが、巷で暗躍しているロシアンマフィアに命を狙われていくという展開で、ヒロイン&W爺さんという祖父と孫娘ほどに年が離れた3人の男女の掛け合い&交流&父娘愛を縦軸、ひょんなことからマフィアと対峙することとなった3人の反撃を横軸にした痛快アクションコメディとなっています。

いつものルコント節を完全消失させ、あくまでアクション&コメディに全力投球した潔いエンタメムービーで、3人一緒にマックのハンバーガーを食べる場面を始めとしてユーモラスなコメディシーンの数々にクスッとさせられます。アクションシーンもきちんと撮っていて、カーチェイス&ヘリチェイスに銃撃戦と見せ場が多いですし、中でも火薬量多めの爆破シーンはひと際目立っています。

悪く言うと“ルコント以外の映画作家でも撮れる”無難な作品とはなっていますが、アラン・ドロン&ジャン=ポール・ベルモンドという大御所コンビの競演(+ぴちぴち娘)には目を見張るものがあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • パニック
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ