ここから本文です

ドレス (1996)

DE JURK/THE DRESS

監督
アレックス・ファン・ヴァーメルダム
  • みたいムービー 5
  • みたログ 10

3.60 / 評価:5件

魔性のドレスに要注意

  • 一人旅 さん
  • 2019年8月1日 21時53分
  • 閲覧数 155
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

アレックス・ファン・ヴァーメルダム監督作。

一着のドレスに翻弄される人々の姿を描いたコメディ。

世にも奇妙なオランダ産不条理コメディの怪作ですが、日本では未DVD化のためVHSで鑑賞しなければならない映画となっています。

スランプ中のデザイナーがデザインした綺麗な青いドレスを手にした人々(&そのドレスを見た男達)がそれぞれ数奇な運命を辿っていく様子を描いたもの。ドレスを着た女を見ると男はたちまちその女の虜になってしまい、性的な欲望を具現化させた狂った行動に出てしまう―という一風変わった作品となっています。一着のドレスが男達の隠れた欲望を露わにさせ、ドレスの持ち主にストーカーまがいの行動を起こしたり、力づくで犯そうとしたり、孫年齢の女学生にキスを要求したり―と、人から人に渡り歩いていく一着のドレスを中心にして、それに翻弄される男と女の奇妙な光景を描いています。

ドレス→ワンピース→布切れ、さらには“絵画”―と形を変えてもなお人々を誘惑するドレスの摩訶不思議な魔力がユニークな一篇で、ドレスをきっかけに隠れた人間の欲望を次々浮かび上がらせていく不条理な“欲望発掘劇”の異色作となっています。一着のドレスの所在に焦点を置いた映像上の仕掛けによって、同じくドレスに惹かれる人々の視点と観客の視点が同期していく巧さも鮮烈であります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ