ここから本文です

トラックス (1997)

TRUCKS

監督
クリス・トムソン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 37

2.19 / 評価:21件

ヒトを襲うトラックたち

  • Julienne さん
  • 2015年7月21日 19時52分
  • 閲覧数 534
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1986年公開のスティーヴン・キングさん監督
&脚本作品「地獄のデビルトラック」
(原題:MAXIMUM OVERDRIVE)を
リメイクしたクリス・トムソン監督の98年作品。

キングさん作をかなり翻案していて
登場人物も設定も違います。

舞台はネバダ州のエリア51に近い小さい町
ルナーで、UFOを売りにした寂れた田舎町。

「地獄の~」では大型トラックをはじめとする
機械や電化製品の反乱でしたけど、
本作はトラック限定で原題も「TRUCKS」、
おもちゃのトラックまでヒトを襲います。

トラックが襲ってくるフィクションなのでリクツも
何もないんですけど、トラックとは別に有毒ガス
を発生する薬品がもれたりして、エリア51
(軍事基地)との関連も絡めて描いたりしてます。

毒物処理班が勝手に膨らんだカラの防護服に
殺されたりする不思議な出来事もありますけど、
それもトラックの仕業ってことらしいです。

トラックたちに囲まれてドライブインに閉じ込め
られた人たちが、脱出してどうなる?っていう
物語で、トラックだけじゃなかったの?っていう
ひっかかりはありますけど、

その先に待ち受けるフィナーレがまたキングさん
作とはめっちゃ違っていて、むしろこっちの
ほうがキングさんっぽい感じの幕切れでした。


運転手のいない車が走るっていう不思議な現象を、
ヒトのいない運転席のハンドルが動く様子で表現
してるんですけど、

まるでマジシャンのような感覚で観てるヒトを
驚かせたいって言う心理でこういう映画を
撮りたいって思うのかもしれません。

ただしこれが映画製作上どんなにすごいことか
一般人にはわからない、

キングさん作と比べて運転手のいない描写が
少なかったのも、手品みたいな驚きが
感じられない残念な結果になった気がします。

カット割りのせいか状況がわかりにくい
ところもありました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ