ここから本文です

マイ・フレンド・メモリー (1998)

THE MIGHTY

監督
ピーター・チェルソム
  • みたいムービー 119
  • みたログ 936

4.06 / 評価:158件

立ち直りが早いのではない

  • ムーミン さん
  • 2007年5月7日 7時53分
  • 閲覧数 280
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

読み・書きの出来ないマックスがケヴィンの「文書は1枚の絵だ。絵から感じることを そのままの言葉で現わせばいいんだ」という生前の言葉を思い出しながら「読む・書く」とこを学びながら自分の表現を文字に現わしケヴィンにもらった題名だけで中が真っ白な本に無心に書き進めていた。
そこには最良の友が亡くなった翌朝の絶望に悲観するマックスの姿はなかった。
立ち直りが早いのではない。
生前のケヴィンからもらった「自分に足りないもの」をしっかりと見据えている姿なのだ。



友達の死に いつまでもクヨクヨしている自分が恥ずかしくなった作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ