ここから本文です

マイ・フレンド・メモリー (1998)

THE MIGHTY

監督
ピーター・チェルソム
  • みたいムービー 119
  • みたログ 936

4.06 / 評価:158件

泣きました。

  • pop***** さん
  • 2007年5月21日 20時57分
  • 閲覧数 251
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず最初見始めた時は、ほかの「難病を患った人とその友達の友情」を描いた作品として見ていたのですが、二人とも人生に影を抱えているケースは初めてだったので、新鮮でした。キーラン・カルキンは素晴らしいですね。あの年代の子供が抱く気持ちとはほかに、難病という闇を持ちながら、めげずに明るく生きている少年を絶妙に演じています。スパゲティを詰まらせて病院に運ばれた時も、自分の病気のことは一切口にせずに冗談を言うケビン・・・泣きました。自分にたりなくてケビンにあったものに気づき、己を変えようとするマックス。演出がうますぎです。シャロン・ストーンも病院でのシーンと、誕生日でのシーンの演技がすばらしかったです。本来なら悲しい結末なのに、この作品の場合はすがすがしい気持ちになりました。主題歌を歌っている、スティングの声も心にしみました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ