スモール・ソルジャーズ
3.3

/ 91

11%
26%
44%
14%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(18件)

楽しい16.7%かっこいい14.8%パニック11.1%コミカル11.1%笑える9.3%

  • hik********

    3.0

    日本でコミカライズもされた作品。

    よく「トイ・ストーリー」と比較されてしまいますが、決して本作も悪く無いと思います。 ちなみに当時、月刊コロコロコミックで上山道郎氏によりコミカライズ版が連載されており、非常に良質な一作でした。 しかし残念ながら単行本は大変なプレミアが付いており入手困難。

  • Tk10

    3.0

    人間vs玩具

    昔テレビで放送していたの以来、久しぶりに観賞 軍人が味方だとばかり思っていたが、敵側だったことすら覚えていなかった  当時のCG技術なので動きに滑らかさはないが、その分玩具らしいカクカクした動きにリアリティを感じた 大人が加わった後半戦からは正直、観ててダルくなった  あと子役時代のキルスティンダンストが可愛い

  • 一人旅

    3.0

    ジョー・ダンテ版『トイ・ストーリー』

    ジョー・ダンテ監督作。 内蔵された軍事用チップによって知能を得たオモチャのフィギュアたちが巻き起こす騒動を描いたSFアクション。 『トイ・ストーリー』の明らかな模倣作品だが、SF&ファンタジー映画の大先生であるジョー・ダンテによる無難な演出には安心感がある。『トイ・ストーリー』との最大の相違点は、“オモチャが動き出す”という衝撃の事実を、持ち主である少年がすぐに知ってしまうこと。オモチャ同士の戦争に少年たちも巻き込まれ、“少年&正義の怪獣フィギュア連合”対“悪のコマンドー部隊”の一大決戦が描かれる。はじめのうちこそトイ・ストーリー的可愛らしさを感じられたが、物語が進むにつれコマンドー部隊の攻撃が熾烈になってくる。多数のコマンドーが家を占拠するため一斉に突撃してくるシーンはオモチャとはいえ結構怖いし、釘を連射したり火の矢を放ったりして目障りな少年たちを本気で殺しにかかってくるのだ。『トイ・ストーリー』とは目指す方向性が真逆で、“オモチャを大事にしよう!”なんて教訓が残されるわけもなく、ただ単純にオモチャを子どもの恐怖の対象として描いている。

  • taf********

    2.0

    おもしろくもつまらなくもない。

    演出がすごい下手くそです。 だから観ても満足しません。 大事な部分が全然えがけてなくて。どーでもいい演出が多い。 キャラのえがきかたと、演出力ですごく良くなると思います。もっとキャラをしっかりえがいてほしかった。シーンごとにキャラの魅力さえ伝わればオーサム! 企画はすごくいいと思います。

  • abu********

    3.0

    佳作

    丁寧にテンポよくつくられてはいますが、いまいちパッとしない。 でも馬鹿馬鹿しくて笑えました。いろんな映画をパロってます。 おもちゃに人工知能を持たせては行けませんね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
スモール・ソルジャーズ

原題
SMALL SOLDIERS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-