ここから本文です

ベルベット・ゴールドマイン (1998)

VELVET GOLDMINE

監督
トッド・ヘインズ
  • みたいムービー 159
  • みたログ 927

3.69 / 評価:174件

ストーリー性が無い

  • alb***** さん
  • 2009年4月14日 11時21分
  • 閲覧数 654
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

グラムロックの世界観があまりに濃すぎて価値観が合わなかった。

正直言って、グラムロックはリスナーとして在り続けたい。裏側まで知ることはない。裏側を知ったらますます聴き辛くなる一方。


更に言えばストーリーのだらだら感も否めず、装飾が出すぎてストーリーのスの字も無い。


デヴィッド・ボウイあたりがグラムロックの代表格なのかな?デヴィッド・ボウイは素晴らしい。

しかし映像化するほどの価値とは程遠い。

人間臭さが物足りない。映画と言えども人間を描くことは最低限必要な要素だけど、比重が“美”に片寄りすぎて面白くもなんともない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ