ここから本文です

ベルベット・ゴールドマイン (1998)

VELVET GOLDMINE

監督
トッド・ヘインズ
  • みたいムービー 157
  • みたログ 925

3.53 / 評価:173件

夢と現(ゆめとうつつ)

  • M さん
  • 2013年3月9日 1時16分
  • 閲覧数 842
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

70年代をリアルタイムで知らないので懐かしいではなく
新鮮な気持ちで鑑賞しました。

シルクドソレイユみたいなメイクとか
ネオン色はそんなに好きではないので
どストライク!とまではなりませんでしたけど、
恍惚としていて退廃的で
好きな世界観でした。

ロックバンドとそれを取り巻く人々の
群像劇みたいな感じも好きなので
物語りも面白かったです。

とても耽美なのにキラキラとした光は
とてもチープで、それなのに
とても眩しくて...

現実を生きている私たちは
夢を見て生きようとしますが
その立場が逆転して、
夢の中で生きつづけていくことは
とても辛いんだと感じました。

それでも傍から見ている私は
夢の迷い子となったブライアンが
とても美しく、また夢を見てしまいます。

「あの頃ペニーレインと」
が好きな人にはお勧めです。
映像もとても綺麗でした。
“人生はイメージ”そのものです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ