ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

レ・ミゼラブル (1998)

LES MISERABLES

監督
ビレ・アウグスト
  • みたいムービー 99
  • みたログ 1,137

3.87 / 評価:375件

素晴らしい作品です

  • Yoshipy Happy さん
  • 2012年12月23日 21時42分
  • 閲覧数 818
  • 役立ち度 22
    • 総合評価
    • ★★★★★

レ・ミゼラブルの公開記念(?)に
二度目の本作の観賞である。

私にとっての「レ・ミゼラブル」は
リーアム・ニーソン主演の本作が印象的である。
いえ、正直に言えば、本作しか見たことがない。

「たった一度の罪」によってもたらされる運命。
もう、どうにもならないと諦めた時に
触れる人の“情”。
それが心に沁みたときに、“情”を与える立場になる。
そんなジャン・バルジャンをリーアム・ニーソンが魅せる。

悪人に改心があるはずがないと
“法”という名の下に、職務を全うする。
それは、時に“執拗”とさえ思えるほど
そして、観賞者に憎しみさえも与えるであろう
演技のジャベール警部役のジェフリー・ラッシュが
本作に色を加える。

この二人の演技が素晴らしいからこそ
レ・ミゼラブル(哀れな人々)達への想いが
観賞者の胸に“ズンッ”と突き刺さるのである。

自分の思い描いた通りにはなかなかならないのが
世の常である。
うまくいきかけた時に、下り坂になったり
またそこから這いあがったり
まさに諸行無常なのである。

2時間半に込められたこのメッセージに
涙したり、感動したりするのである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ