ここから本文です

メリーに首ったけ (1998)

THERE'S SOMETHING ABOUT MARY

監督
ボビー・ファレリー
ピーター・ファレリー
  • みたいムービー 257
  • みたログ 5,610

3.71 / 評価:1106件

可愛いに尽きる。

  • kun******** さん
  • 2016年12月20日 9時10分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これがデビュー作だそうですが、当時評判になった可愛さじゃなかったのでしょうか?
題名は有名で知ってたけど、おバカドタバタラブコメなんか見る気が無かったから、何度も再放送するんじゃねぇ程度に無視して来ましたが、
他にめぼしい映画も放送してなくてBS録画、念のためして置く程度で・・
キャメロンで明日は、スタイルは良いけどデカイだけの大味女優で日本人好み
じゃないなとか思ってた。
若い頃の、で明日ホント可愛い。
題名道理に男どもが夢中になるのは仕方ない。
マットディロンのインチキ男ぶりは判っちゃいるけど、
車のドアを開け、設計図の巻物が何本も落ちるシーン ベタ過ぎるけど嫌味じゃない、これって演出家の腕次第で糞に成りかねない危ないシーン。
小型犬の、もろぬいぐるみも、あれも危ないけど、観客は許してしまう。
監督の演出に身をゆだねて楽しむ様にならなきゃ危ない映画ですね。
幾らで明日が良くても。
最後は期待通りですけど、笑いながら涙が流れる。
主人公に成り切ってしまってるんですね。
映画とはこうでなくちゃいけない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ