ここから本文です

メリーに首ったけ (1998)

THERE'S SOMETHING ABOUT MARY

監督
ボビー・ファレリー
ピーター・ファレリー
  • みたいムービー 257
  • みたログ 5,610

3.71 / 評価:1106件

キャメロンの魅力爆発

キャメロン・ディアスの魅力を前面に打ち出したセル・ムービー。

今となれば、どれだけ破天荒なキャラクターを演じたかという一点に尽きるでしょう。女優さんなりに、それぞれNG項目を設けてあり、

・脱がない
・下ネタはイヤ
・政治ネタはやらない
・プロデューサと寝ない

などを掲げてオファーを待つうちに、齢をとって価値が落ちていくのでしょうが、彼女は「何でもやる」というスタンスだったのでしょうか。

映画と一緒に、人気女優の仲間入りを果たしたキャメロン・ディアスは、気さくな人柄が語られているのをうわさに聞きます。きっと、本当にいい人なのでしょう。

この映画の視点は、あくまでも男目線からの理想の女性像で、そのイメージを彼女が覆すことにおかしさがあり、笑える要素があると思います。女の目線で見ると、「キューティ・ブロンド」のようなコメディーになるのでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ