ここから本文です

メリーに首ったけ (1998)

THERE'S SOMETHING ABOUT MARY

監督
ボビー・ファレリー
ピーター・ファレリー
  • みたいムービー 257
  • みたログ 5,612

3.71 / 評価:1108件

非常に出来が良い。

  • wug***** さん
  • 2018年11月18日 11時41分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

お下品なコメディ映画との評価が主流ですが、それだけでこんなに有名になるわけがない…と思い、鑑賞。
面白かったです。まず、キャメロン・ディアスが常に綺麗なので、画面がいちいち映えます。にしても、学生時代は本物の大学生に見えたのに、社会人時代に入るとどう見ても社会人に見えるという、老けさせる(それとも若返らせる?)メイク術には驚かされました。
ベン・スティラー、マット・ディロンら実力派俳優陣の演技も完璧で、文句のつけようがない。主演のキャメロンはこの映画の演技で一気にスターへの階段を駆け上がりましたが、脇を固める俳優たちが皆一流だったのも大きかったでしょう。触発されたという意味で。
そして最後に。誰が善人で誰が悪人なのかが最後の方までわからない、序盤に名前だけ出てくる男が終盤に意外な形で登場したりするといったように、意外にひねりのあるストーリーも好きです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ