レビュー一覧に戻る
ワイルドシングス

ワイルドシングス

WILD THINGS

108

izq********

3.0

ネタバレどんでん返しの応酬

二転三転は面白いのだが、返し過ぎでもう最後は頭を整理するのが大変だった。 まず前半は高校の生活指導カウンセラーのサムが金持ち女生徒ケリーにレイプで訴えられる。さらに別の女生徒スージーもサムに以前レイプされたと証言台に立つ。 この映画はレイプ法廷ものかと思ったところ、このスージーの証言のときにボーデン弁護士の尋問に、スージーは嘘をついてたことを話し、ケリーがスージーを裏切り者と言って、狂言だったことが判明して、あっさりサムの無実で結審する。 今度はボーデン弁護士の入れ知恵で家も売り払ってしまったサムはケリーを訴えて、富豪のケリーの母親から大金をせしめる。 そして、サムの寝泊まりするモーテルにはケリーとスージーが現れて3P。三人はグルだった、と最初のどんでん返し。 刑事のデュケはサムの金の動きから、三人グルを疑い、仲間割れでスージーが殺されないかも心配して独自捜査をする。 デュケに疑われていることからスージーは情緒不安定になっていき、ある夜に浜辺でサム、ケリーと密会したときに、スージーはサムに殴り殺されてしまう。死体はサムとケリーが運び、沼地に遺棄。 スージー行方不明の中、デュケが捜索し、浜辺でスージーの歯を発見。デュケの相棒ペレーズ捜査員はサムから、スージー殺害はケリーの仕業だと吹き込まれ、それを聞いたデュケはケリー宅に現れ銃声。デュケ刑事がケリーに撃たれ、応戦してケリーを銃殺してしまう。そしてデュケは免職となる。 一方で南国でバカンス中のサムのもとに、免職となったデュケが現れる。実は二人はグルだった。これが二度目のどんでん返し。 サムはデュケを誘いヨットで沖にクルージングに出る。サムはヨットからデュケを落とそうとして、デュケと争いになるが、そこに死んだと思われたスージーが現れて、デュケにボーガンを打ち込み、デュケはあえなく海上に落ちる。ここでサムとスージーがグルだったことになり、デュケの役割りはケリーを殺させることにあったようだ。これで三度目のどんでん返し。 ヨット上で二人きりとなったサムとスージーは勝利の乾杯をあげるが、今度はスージーが毒を仕込んでサムを殺害。四度目のどんでん返し。 最後はネタバレ映像が流れ、元々はスージーがサムとケリーの卑猥な写真をネタにサムに計画を持ちかけ、さらにサムにデュケを取り込ませ、スージー殺害偽装もサムと二人で歯を抜いていた。そして、スージーがボーデン弁護士から大金を受け取るシーンで終幕。 スージーはIQ200もあるとのことで、結局、全てはスージーの立てた策略に皆が踊らされていた、という落ち。

閲覧数1,407