レビュー一覧に戻る
ヴァンパイア/最期の聖戦

ヴァンパイア/最期の聖戦

JOHN CARPENTER'S VAMPIRES/VAMPIRES

108

hir********

5.0

おやじ、このラーメン、やっぱウマいよ!

ジョン・カーペンターである。 超一流の料理人ではあるが、高級レストランでは、働かない。 「自分の味」を出したくて「らーめん屋」だ。 このオヤジの「極うまラーメン」マカロニ風味に、ガキの頃からヤラれた俺は 「ハロウィンらーめん」「フォッグらーめん」と、 今でもノレン分けして、伝統の味が守られてる名作らーめんから、 あの「至高のらーめん」とまで言われた「物体Xらーめん」をリアルタイムで食い、 「悶絶」するほどの「うまさ」を味わった。 もう、おやじの「トリコ」だ! 「ほい!らーめん!いっちょうアガリ~!」 おやじは、そんな俺らの気持ちなど、お構いなし。 ただ、ひたすら、「うまいラーメン」を創っては、出してくれる。 「腹が減ったら、いつでも気楽に入って、らーめん食ってけ!」 おやじの哲学だ。 ブラッと入って、味を楽しんで、またブラッと出る。それが、オヤジの店だ! 「おやじヨォ・・・俺、もう30年以上、この店来てるけど、やっぱ、ウマいよ~」 「そおかい、毎度、ありがとよ!」 そんな、オヤジの素っ気ない返事が、また、嬉しい。 何年か前、この映画のDVDを、延々流している店が、秋葉原の電器店にあった。 店員を呼ぶと、案の定、カーペンターファン。 曰く、「カーペンターって、変わって無い様で、実は変わってるんです。」 「この最後の聖戦でも、従来の吸血鬼スタイルではなく、マカロニスタイルを取り入れ、  そこに、陽に当たると発火してしまう様なケダモノとして、描いているんですね。  その事で、より現代的で、スピードアップされた「吸血鬼もの」になるんです。」 ・・・・・<(_ _)>・・・おっしゃる通りです・・・・ 常に、映画を自分の土俵に持って来るのが、おやじ流。 そこに、ジェームス・ウッズや、マクシミリアン・シェル、という、 インチキくさい連中を、うまくマブして、とっておきの隠し味 「シェリル・リー」(どこか松坂季実子を思い出すのは俺だけ?)を使う。 「おやじ、このラーメン、やっぱりウマいよ!」 (追伸) お気レビの三流映画ファンさん、100レビューおめでとう御座います! これから、レビューしていくに当たって、イヤな思いもするかも知れないけど、 あなたのファンは、常にあなたを信じ、見守っています。 くじけず、頑張ってレビューし続けていってください! バンジョーさん、fwapiyoさん、あたたかい、ご返事有難う御座いました。 感謝、感謝!です。

閲覧数928