ここから本文です

キラーコンドーム (1996)

KILLER CONDOM

監督
マルティン・ヴァルツ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 141

3.17 / 評価:35件

個人的「ドイツ映画」のイメージ(笑)

  • マキヲ さん
  • 2008年6月1日 2時41分
  • 閲覧数 314
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

予告編とフライヤーのインパクトがすごく強くて、
公開当時、「何考えてんだドイツ人」と真面目にツッコみました。

決してイケメンではないのに(確か)モテるゲイの刑事さんが
危ない犯人(コンドーム)を捜して、(確か)イケメンマッチョの恋人と一緒に
東奔西走するお話。画面が全編怪しい雰囲気で、
ゲイムービーというよりはホラー映画に近い。
部分部分は、笑えたんだけど、後味はあまり良くなかった。気がする。

当時、他にドイツ映画って知らなかったから、このイメージが定着した私。
そして最近「スターシップ・エピソード1/2」を観てさらに「何考えて(略)
実際にドイツ人と仕事しても、あまりこういうネタが受けるとは思えない…。
本国での評判が今さらながら気になります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ