プライベート・ソルジャー

WHEN TRUMPET'S FADE

92
プライベート・ソルジャー
3.7

/ 19

21%
47%
21%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)

絶望的21.4%切ない17.9%悲しい14.3%恐怖14.3%勇敢7.1%

  • i_a********

    4.0

    プライベートライアンより好きかも

    戦闘だけでなく 前線の待機している雰囲気や 斥候、陣地内の緊張感も よく描写されていたと思います。 おすすめです。

  • ブレネックス

    3.0

    こういうのが発掘良品でしょう…

    第二次大戦後期、ノルマンディ上陸作戦の「血のオマハ」よりも凄惨な戦い(米軍の死者33,000名)だったのに、ほとんど知られていない“ヒュルトゲンの森の戦い”を描いた珍しい映画。 航空支援や戦車の投入ができない地形は攻めるに不向きなうえ、士気の低下していないドイツ軍が待ち受けているところへ強引な突撃を何度も繰り返して多大な損害を出した。 主人公が活躍するシーンがちょっとは用意されているが、ハリウッド映画にありがちなドッカーンというカタルシスもなく、どちらかというと淡々と物語は進む。 プライベート・ソルジャーというC級映画を連想させる邦題から内容を予想すると、いい意味で裏切られる良作だと思う。

  • k_k********

    5.0

    ヒュルトゲンの森の地獄

    アメリカ軍が得意な航空支援が効かないためドイツ軍の激しい抵抗を受け苦戦を強いられたヒュルトゲンの森の戦いを描いた映画。アメリカ軍は戦死傷者10万強といわれている。 小4の頃にVHSで見たが最近見かけないので悲しい。 主人公のアメリカ兵の役の人はディープインパクトの宇宙船搭乗員で途中失明する人

  • yam********

    4.0

    レンタル開始当時VHSで観ました

    ワニのように獲物を求めて忍び寄る四号戦車、ロボットのように無機質な雰囲気のドイツ兵。 ここまでドイツ軍をおっかなく描いた作品は珍しいと思いますが、流石はハンバーガーヒルの監督さん。 狡賢くて海千山千の主人公の生き方が自分自身を見てるようでいろいろと考えさせられました(笑) ラストは因果応報ということで

  • tra********

    3.0

    珍しい作品・・。

    プライベートライアンやブラックホークダウンの対極をいく作品。 英雄的な美談など一切排除して、ひたすら悲愛国的で生きる事に貪欲な 主人公を描き、ある意味強烈に戦争を皮肉った作品。 仲間を見捨て、撃ち殺し、上官をバカにして、ただ生き残る事しか 考えない軍曹。 けっこうとんでもないヤツに思えるけど・・。 無能な上官、無茶な命令、飛び交う銃弾と砲弾の嵐、死への恐怖。 愛国心なんか吹っ飛んで当然じゃないかと思う状況下。 ある意味、彼の行動はしごく普通だと思えた。 戦争を違う角度から描かいた、ある意味貴重なアメリカ戦争映画。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
プライベート・ソルジャー

原題
WHEN TRUMPET'S FADE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル