ここから本文です

セントラル・ステーション (1998)

CENTRAL DO BRASIL/CENTRAL STATION

監督
ヴァルテル・サレス
  • みたいムービー 299
  • みたログ 633

4.31 / 評価:152件

映像の対比が実に素晴らしい傑作。

  • エル・オレンス さん
  • 2018年8月3日 7時53分
  • 閲覧数 315
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

駅構内での、人がうごめく大群衆シーンが映し出されたと思えば、うって変わって自然豊かな大平原の一本道をバスやトラックが走り続けるシーンが画面いっぱいに広がる対比。

ブラジルの美しく澄んだ自然と、識字率の低さや万引きによる射殺、子供の臓器売買と言ったブラジルの闇社会の対比。

本作は、こういった映像の対比が実に強烈な作品だと思います。だからこそ、美しい情景が出てきた時の感動がより増し、涙が溢れてきます。心が洗われるとはまさにこのことでしょう。

少年と初老の女性の交流というアイデアもとても新鮮で面白く、お互いの心境の変化にも非常に感情移入できます。絆が深まったところで、女性は少年のもとを去っていく。ラストの様子だと、少なくとも女性の方は少年に再び会うつもりはなさそうですね。なんとも切ないラストですが、この出会いが女性を大きく成長させたと思うと、同時に希望も湧いてくる素晴らしい締めくくりです。

『黒いオルフェ』(1959)『シティ・オブ・ゴッド』(2002)同様、ハリウッドでは決して真似できない、ブラジル現地だからこそ生み出せた傑作に違いありません。




===================================

★1999年ゴールデングローブ賞 外国語映画賞受賞

★1998年ベルリン国際映画祭 2部門受賞
金熊賞、主演女優賞(フェルナンダ・モンテネグロ)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ