ここから本文です

女と女と井戸の中 (1997)

THE WELL

監督
サマンサ・ラング
  • みたいムービー 6
  • みたログ 204

3.16 / 評価:44件

秀才な映画。

  • mnjuygfd124kjh さん
  • 2016年11月17日 8時30分
  • 閲覧数 445
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映像も美しいが、各自の表情の演出が見事。ヘスターが嫉妬に狂うシーンも物乞いのようにキャスリンにすがるシーンも鑑賞者の気持ちを扇情的にさせる。
特に、キャスリンはもう見るからにクズを巧く演出していて、本当に憎らしくなった。疑心暗鬼に進むストーリーだが、最後まで観て、結局、ヘスターはやっと、これで幸せになったんだと思われる。
ヘスターが今まで見えていなかったものが見え始めたのだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ