ここから本文です

ウェディング・シンガー (1998)

THE WEDDING SINGER

監督
フランク・コラチ
  • みたいムービー 144
  • みたログ 1,130

3.91 / 評価:242件

ラブコメでオススメを聞かれたらこの作品

  • oya******** さん
  • 2016年5月3日 1時24分
  • 閲覧数 1478
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 めっっっっっっちゃ良い映画!! ラブコメが観たい?じゃあコレがオススメ!と言える文句なしの100点です。 笑って凹んでまた笑って心配になって泣いてまた笑ってハッピーエンド!この笑いの入れ方が絶妙に上手い。そしておもしろい。
 若い頃の甘いフェイスのアダムサンドラー、この頃から笑いをとるのが上手いですねー。歌声もなかなか。僕の中ではコメディはジムキャリー、ラブコメはアダムサンドラー主演を選んでおけば間違いないみたいなところがあります。
 そしてヒロイン役のドリュー・バリモア。かわいいですね。表情豊かで心の揺れ動く様がよく伝わってきます。口元すごく好み。
 しかし僕としてはこの映画の一番の役者はおばあちゃん役のエレン・アルベルティーニ・ダウ。彼女を推したい。お茶目で天然でイケイケな役を大変コミカルに演じきっています。彼女なしではこの映画の魅力が半分になってしまうくらいの名脇役。めちゃくちゃ癒されます。笑わされます。すっごく良い。終盤、彼女が歌うシーンは必見。

 さて、中身ですが、この映画、後にミュージカル化されるだけあって歌のシーンが多めです。これまた僕好み。それで主人公のその時その時の気持ちを歌詞に歌声に表情に乗せて表します。最高ですね。こういう映画は音楽の使い方にセンスが光る。
 僕が特に良いなと感じたシーンは、物語の後半でヒロインが楽しそうにしているのを見た主人公が勘違いしてヘタれて合わずにUターンしちゃうところ。ここがもうヘタレ男子の我々としては共感してもしきれないくらい共感。非常によくある(泣。 このシーンに限らず、いろんな人がいろんなことで勘違いしちゃってこんがらがっていく。この辺の人間心理がまた面白いんです。
とっても笑ってとっても幸せな気分になれる作品でした。 100点。

P.S. ちなみにこのアダム・サンドラーとドリュー・バリモアの2人が共演する『50回目のファースト・キス (50 First Dates)』もとても良い映画なのでオススメです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ