ここから本文です

ウェディング・シンガー (1998)

THE WEDDING SINGER

監督
フランク・コラチ
  • みたいムービー 144
  • みたログ 1,130

3.91 / 評価:242件

世代じゃなかった…

  • インディ さん
  • 2014年3月13日 16時24分
  • 閲覧数 1796
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1998年製の映画なのに、映像古っ…!と思っていたら、どうやら80年代が舞台の映画。80年代のファッションや、ヒットソングが目玉のラブコメでした。

この映画の笑いは“前提”がいる。それはもちろん80年代の流行りを知っていること。この前提がない人は、この映画に対する笑いのつぼが無い。だから、面白いかどうか、ハッキリ分かれる映画。流行りを詰め込みすぎると、普遍性からは遠く離れていくことがよくわかる。でも、主人公が彼女へ贈ったラブソングの歌詞だけは、とても良かった。

そして、ヒロインはドリュー・バリモアでした。純粋な女の子=いい子の役でしたが、イメージに合わなくて、そこが一番笑えた。ドリュー・バリモアって、そんなにカワイイかなぁ???う~ん。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ