レビュー一覧に戻る
愛する者よ、列車に乗れ

愛する者よ、列車に乗れ

CEUX QUI M'AIMENT PRENDRONT LE TRAIN

120

mak********

3.0

フランス映画らしいフランス映画

ある画家の葬式にあつまる人々の人間模様を描いた、半オムニバス・ストーリー。 フランス映画なので、何とも言えない倦怠感というか、ダルッとした感じが満ちています。 画家の家族、恋人の男性、遺産の相続人となる少女…。 彼らは画家の死を嘆きつつも、それぞれが抱える現実に疲れて、優しさを失いつつあります。 そんな時に、深いメッセージのような画家の遺言によって、彼のアトリエに集まった人々は、 何かを見つけて、また現実へと帰っていくのです。 う~ん、癒し系映画(笑)?具体的なストーリーは、もう1回くらい観ないと分かりませんねぇ。 謎の青年・ブリュノがすっごいキュートでした!

閲覧数409