ここから本文です

ロリータ (1997)

LOLITA

監督
エイドリアン・ライン
  • みたいムービー 61
  • みたログ 472

3.28 / 評価:151件

見る人によってはトラウマなので注意

  • nan******** さん
  • 2020年2月20日 4時24分
  • 閲覧数 2866
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映像が綺麗で、家具やファッションがいちいち可愛い。
ティピー(ネイティブ・アメリカンの家)風モーテル、海中をモチーフにしたモーテル、プール付きの平家のモーテルなど、とにかく出てくる建物もお洒落。
けれど、お洒落なもの見たさの軽い気持ちで観ると後悔するだろう。
まず、ハンバート(おじさん)とロリータ(14歳くらいの少女)の性的なシーン、ハンバートがロリータを見つめる目つき等によって、トラウマが蘇る方もいるのではないかと思うので、ロリコンという言葉がとても苦手・拒否反応があるという方は絶対に見ないほうがいい。
ロリータは、14歳とは思えないほど落ち着きが無く幼稚で、怒られて発狂するシーンはなかなか怖い。
ロリータが誰といたのかと心配そうな顔で聞くハンバートに対して、アハハと笑いながら口の周りを口紅塗れにしてキスしているシーンは狂気的で、サイコパスのようだ。
ロリータの通ってる女学校の教育方針は謎だった。性的なことに興味が無いのはおかしい、週末はデートをしなさいということを強制していて、変な学校。
全体的に謎要素が多いが、ハンバートのロリータへの屈折した愛が終始描かれている。ロードムービーとして観る分には好きだが、出てくる大人でまともな人は誰一人としていないし、全体的に気持ち悪くて狂ってる映画だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ