ここから本文です

ライフ・イズ・ビューティフル (1998)

LA VITA E BELLA/LIFE IS BEAUTIFUL

監督
ロベルト・ベニーニ
  • みたいムービー 1,505
  • みたログ 9,658

4.35 / 評価:3,074件

守るべきものがいた方が強くなれる

  • dis***** さん
  • 2018年11月24日 23時24分
  • 閲覧数 2208
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近ユダヤ人迫害の歴史に興味をもち、その一環として鑑賞しました。
なので、店のシャッターに「ユダヤ人の店」と書かれたり、馬にイタズラされたり、
強制収容所で夜まで100キロもある部品を運ばされたり、そういう迫害の様子は興味深かったし勉強になりました。
こういう映画が大きな賞を取ると、歴史を知る人が増えて、良い教訓になると思います。

また、主人公は苦役のシーンでは愚痴を漏らしてばかりで他の男よりも貧弱だけど、子供のためとなると見違えるようにポジティブで強い男になる。
守る者がいたほうが強くなれる、というのがこの映画が主張することの1つだと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ