ここから本文です

ライフ・イズ・ビューティフル (1998)

LA VITA E BELLA/LIFE IS BEAUTIFUL

監督
ロベルト・ベニーニ
  • みたいムービー 1,503
  • みたログ 9,657

4.31 / 評価:3,073件

こんなに評価の分かれる洋画も珍しいのでは

  • kyu***** さん
  • 2019年4月20日 18時57分
  • 閲覧数 2398
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ここ4~5年の投稿を読んでみたが,☆4つ5つの人が多い反面,☆1つや2つもかなり見受けられる。評価の低い人には「ホロコーストなどの描写が甘い,ストーリーに辻褄の合わない点が多い」などの意見が多いようだ。評価の高い人は,この映画を戦争の悲惨さを追求しているのではなく,あくまで親子愛,生きることの素晴らしさを謳っていると感じたんだろう。これはもう見た人たちの感性の問題で何を視点に見るかによって感じ方が違ってくるのは当然と言えば当然なのかな。

 さて鈍感な自分は最後まで主人公の意図がわからなかったが,最後に「なるほどなぁ!そういうことだったのか。」と感心した。そこだけなら☆5つだが,自分には主人公のキャラがどうにもなじめず,コメディタッチの前半もマイナス点で☆3つにしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ