ここから本文です

ライフ・イズ・ビューティフル (1998)

LA VITA E BELLA/LIFE IS BEAUTIFUL

監督
ロベルト・ベニーニ
  • みたいムービー 1,565
  • みたログ 9,927

4.35 / 評価:3325件

重いテーマを明るくとらえた親子の愛の物語

  • gunma_pref_men さん
  • 2020年6月5日 13時45分
  • 閲覧数 1448
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドイツのユダヤ人迫害を扱った映画と言えば「シンドラーのリスト」、「戦場のピアニスト」が有名だが、この映画もそこに並ぶほど有名でかつ傑作と言える作品だ。
テーマとしてはどうしたって重くなり、残酷さを見せざるを得なくなりそうなものだが、この映画は家族(特に父子)の愛に焦点を当て、明るく笑える作品に仕上がっているのが凄い。
どんな時も明るく笑顔が絶えない父親から、突然笑顔が消えたら息子はどれだけ不安になるであろうか。
懸命に不安にさせないよう努力する父親の姿が、切なくもあり楽しくもある不思議な魅力をもった作品になっているのだ。

この作品はフィクションであり「そんな無茶な」と思うシーンもあるのだが、そんな些細なことは気にならないくらい素晴らしい作品であり、父親の無償の愛にあふれた作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ