ここから本文です

タンゴ (1998)

TANGO/TANGO, NO ME DEJES NUNCA

監督
カルロス・サウラ
  • みたいムービー 21
  • みたログ 33

3.83 / 評価:6件

なぜ余り知られていないのだろうか?

  • どぶねずみ さん
  • 2007年8月2日 1時09分
  • 閲覧数 526
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

音楽と色彩と人間の躍動=踊りの美しさにただただ酔い痴れる二時間だった

画面の中で、光と影  白と黒 情熱と孤独 が交錯する


スペインのカルロス・サウラ監督作品


この映画の色の鮮やかさ、柔らかさは秀逸

冒頭の赤は、同じスペイン出身のアルモドバルを連想させる

ビヒッドなピンクの美しい事!!白と青、淡い緑、のバランスも素晴らしい

イメージに一番近いのは、、《気狂いピエロ》  ゴダールの色彩を連想させる


何よりも歌と踊り   情熱と官能が唇を重ねるように絡み合っている

内容は、フェリーニの8 1/2の影響が見え隠れするが、芸術度は高い

この雰囲気を感じて、色彩、音楽、そして踊りを眺めるだけでも満足できる映画《僕はね、、》


サウラ監督  60過半ば過ぎても全く枯れてない

この瑞々しく情熱的な作品から、監督の息吹を感じた  年を取ってもこうでありたいものだ


他にもう一件、投稿があり、その方は<自宅の小さなテレビで見ても感動出来ない>と述べていたが、僕は良かった

しかし、確かにこの映画は巨大なスクリーンが映える映画  映画館で見る事の出来たこの方は幸運だったね


タンゴに関心のある方には特にお薦めしたい一作


<おまけ>   タンゴという名前のカクテルがある

ドライジン25 スイートベルモット10 ドライベルモット10 オレンジキュラソー5 オレンジジュース10 をシェーク

ジンとベルモットのふくよかな味に、オレンジの香りと甘さが醸し出す

やはりタンゴのような情熱的な味だった   お似合い

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 恐怖
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ