レビュー一覧に戻る
ダブル・ガントレット

kis********

2.0

テンポが悪くメリハリがない

キーラセジウイック主演作というのに惹かれて、ツタヤで借りて見ましたが大して面白くなかったです。 アクション映画としては、エンターテイメント性に欠けていてテンポが悪くメリハリがない印象を受けました。 マフィアを家族だと感じている主役の女性の心情を、もっと描いてドラマ性のある話にしても面白かったんじゃないかと思いますが(せっかくキーラセジウィックを主演にしているんだし)、こちらもほとんど描かれていないので最後に父親のような存在であるマフィアのボスを銃で撃つシーンもほとんど感情移入出来ずいまいちでした。 私の中では、面白くなりそうな話なのに面白くない何だか残念な作品でした。 やっぱりキーラセジウィックは、アクションよりも「愛が微笑む時」のようなドラマ性のある作品の方が映える女優さんだなというのを何よりも感じました。 唯一よかったなと思えたのは、娼婦役で出演していたロビンタネイの活躍ぶりでしょうか。ロビンタネイが出てくるシーンはそれなりに楽しめました。 「バーティカルリミット」を見た時はあまり好きになれなかった女優さんですが、この作品の彼女は私の中では結構好印象です。 でも、残念ながらテレビで放送でもしない限りもう一度見ることはないでしょう。

閲覧数835