ここから本文です

サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方 (1991)

THE PRINCE OF TIDES

監督
バーブラ・ストライサンド
  • みたいムービー 8
  • みたログ 56

4.50 / 評価:9件

恋愛に興味なくても…

  • hin***** さん
  • 2009年2月27日 17時18分
  • 閲覧数 719
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

期待せず、友人のつきあいで渋々観たら、なかなか面白かった。公開当時は91年だから、今から18年も前に観たのに印象に残っている。

恋愛映画をあまり好まない私が観ても割に良かったんで、お薦めしたい。

☆三つにしても良かったが、今作品で主演のノルティ(いい役者と思う)がゴールデングローブを獲っているので、オマケ…ぃぇぃぇ、敬意を表して(?!)星4つに…☆☆☆☆

ただの恋愛、メロドラマ(失礼!)と思いきや、何となくサスペンスちっくな印象みたいなものがあり(ファジ~でスンマソ)なかなか深い、また複雑な印象の物語である。

最後の‘ローエンスティン…ローエンスティン…’という台詞に追憶と切なさを感じるので、邦題の『愛と追憶~』というサブタイトルもあながち嘘とは言えないかもしれない(私は『愛となんちゃら~』という系のタイトルが苦手である)

タイトルに引くことなかれ。なかなかどうして、いいドラマですょ(^ω^)r

ちなみに原題は『PRINCE OF TIDES』-潮流の王子。…やっぱ原題のがいい気はするが(原題が何気にキーワードともなっているので)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ