ペイバック

PAYBACK

101
ペイバック
3.4

/ 317

15%
28%
41%
11%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(61件)


  • hik********

    3.0

    実に鮮やかなクライマックス!

    ある意味では「エネミー・オブ・アメリカ」に近いような気がしないでもない作品。 というのも本作、所謂よくあるリベンジものなのだが、クライマックスが非常に良い。実にとんちの効いた唸らせる展開になっているのだ。 スマートかつクールなBGMに乗せ、実に鮮やかな復讐劇が行われるのだ。 この辺りは監督のブライアン・ヘルゲランド(「L.A コンフィデンシャル」)の手腕が光っていた。 まさしく痛快リベンジもの。

  • yuki

    1.0

    最初から最後まで

    全然面白くない 全く好みではない映画でした。 悪いやつばかりで 主人公もろくでもない男で 何が面白いのか分からない。

  • fac********

    4.0

    やっぱり面白い!

    久しぶりに観たけどやっぱり面白かった ほとんど忘れていて新鮮だったのもあるけどw 確かにこれに星2つ以下をつける人はよっぽどメル・ギブソンに悪意あるか何見てもケチつけたいどうしょうもない人だと個人的には思います 映画なのであえてコメディタッチを入れていることがわからなかったり、つじつまが合わないとか指摘がズレてたり 原作はリチャードスタークの悪党パーカーです ハードボイルド小説の楽しみ方や男の矜持、痩せ我慢が理解できる素養があったほうがいいのかもしれません

  • has********

    2.0

    暇つぶしに

    話しが強引過ぎ

  • jss********

    3.0

    ネタバレ酷評も称賛もできない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bic********

    1.0

    幼稚な男の幼稚な妄想

    って感じだね。脚本のご都合バリアにまもられた低知能な主人公様が、好き勝手暴力ふるうだけ。ふだんたくましい男性にコンプレックスもってる、人生負け犬の視聴者には受けるのかなあ。

  • bea********

    5.0

    ネタバレメル好きにはたまらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tam********

    4.0

    なんでそこまで?

    7万ドルのために、そこまでやるところが凄い。ストーリーはシンプルだがベテラン役者の迫力が凄い。

  • エル・オレンス

    3.0

    ネタバレラスボス含め敵陣が弱っちょろい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    3.0

    ネタバレメルギブソン復讐ハードボイルドアクション

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hok********

    4.0

    ネタバレタフ泥棒

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しおびしきゅう

    4.0

    これは面白い!

    『午後のロードショー』で鑑賞! 傑作だね! 星2個以下の評価を付けるなんて、信じられない! 観なきゃいいのに! 観てもいいけど、レビュー書かなきゃいいのに! 映画を観る資格ないね! この映画を100回ぐらい観て勉強すれば!? 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • mat********

    4.0

    単純に面白い

    ハードボイルド、コメディなどいろいろな要素が混ざってて面白い。これをつまらないという人は何を期待してるんだろう。これは真剣に観るものではない。

  • masataka

    1.0

    最低

    これはひどい。ストーリーはつながらない。辻褄は合わない。何よりも狙いが分からず面白くない。よほどB級映画の方がよい。なぜ3以上の評価がつくのか分からない。

  • uso********

    3.0

    メル、キャリアの分岐点

    本数は減ったものの、今でも主演作や、監督作が公開されるメル・ギブソン。 彼のキャリアの中でも、確実に分岐点と言える作品がこれだろう。それを世間では「落ち目」という言い方をしたりするが、ちょっと違う。 アクション俳優としての可能性をある程度見限り、こののち、監督としても前例のないメガヒットを記録しているし、アクション以外のロマ・コメという畑違いのジャンルで、ナンバーワンヒットを記録している。アニメの声優にもチャレンジをしており、俳優としていろんな可能性を試していた時期がこのころ。その、アクションスターとしてのキャリアにくさびを打ち込んだ作品がこの映画で、それまでは絵空事の現実離れをしたヒーローを演じていたのが、人間臭い性格俳優のような役作りをするようになったのだ。ちょっとダークで、悪党の要素も半分含んだキャラクターを、シュアに演じている。やはり彼は俳優としてのスキルはズバ抜けているのだ。 原作のキャラクターはシリーズ化も視野に入れていたようだが、残念ながら単発で終わったよう。そして、相変わらず女性のキャラクターが弱い。まあ、でも映画としては一定の水準を満たしており、十分楽しめるレベルの作品だ。

  • tos********

    3.0

    ちょっと外れる

     強引な腕っぷしで泥棒を生業とするポーター。相棒と妻に裏切られ、分け前を奪われる。たった7万ドルを奪い返すために、さらに大きな組織を相手に命がけの勝負をする。  強引なタフガイの主人公、ユーモアあり、アクションあり、選曲もなかなか、と結構楽しめます。しかし、狙いが上手く定まらないで外れてしまっているような感じがもったいない。    

  • ain********

    2.0

    くだらない

    中身からっぽだから 一年後には観た事すら忘れているだろう

  • rqu********

    4.0

    軽快で骨太

    暴力組織はもっと巧妙に出来てるだろうし、そのトップに近づくことすら容易じゃない筈。あり得ないストーリーだが、メル・ギブソンの骨太さがかっこよく、展開の速さで、最後まで楽しめた。相手役のマリア・ベロはそれほど有名じゃないけど、好きな女優さんです。きれいです。

  • yio********

    4.0

    メル暴走族以外もできるんだ

    中々渋くてよいハードボイルドに仕上がっている。 モノトーン調の色使いがよい。 殴られた顔がいつもおんなじメルだが、ちょっと間抜けなところもある主役はハマり役。 サドの中国女が出てきたり程よいユーモラスさもあり久々に面白い映画であった。

  • 太郎

    4.0

    なかなか、いい感じ

    ハードボイルド、時間が早く過ぎた。 悲壮感は少なく楽しい映画でした。

1 ページ/4 ページ中