レビュー一覧に戻る
ペイバック

ペイバック

PAYBACK

101

エル・オレンス

3.0

ネタバレラスボス含め敵陣が弱っちょろい。

『LAコンフィデンシャル』(1997)のでアカデミー脚本賞を受賞したブライアン・ヘルゲランドの初監督作。 『リーサル・ウェポン』(1987)といい、本作といい、正義だろうが悪だろうが虎のように標的に襲い掛かるメルはたまらなくカッコ良いです。彼はこういう役が本当によく似合う。これぞスター俳優のオーラ! ただ物語自体は、ラストの電話機爆破シーン以外は、そこまでインパクト無いような気がします。特に敵陣の面子。ラスボス含めて弱っちょろいのもガッカリです。 100分ほどに尺を収めてテンポ良くしていたのが救いですね。

閲覧数716