レビュー一覧に戻る
ペイバック

ペイバック

PAYBACK

101

jss********

3.0

ネタバレ酷評も称賛もできない

名作だ!駄作だ! で、評価が真っ二つに分かれているようだが、わからんでもない。 ツッコミどころも少なくないし、たった一人で組織に戦いを挑む動機がたった7万ドルというのは、動機づけとしては少なすぎるし、相手が13万ドル(元相棒がメルギブソンを撃って奪った金が13万ドルで、メルギブソンのわけまえが7万ドルだった)と言ってるのに、7万ドルと何度も低く訂正する執着心や、普通の人なら命をかけてまでやることじゃないという理解に苦しむ部分も多分にある。 メルギブソンが7万払え!相手が13万ドルというと7万ドルだ!と訂正するやり取りが何度も繰り返されるのはいささかクドかったが、まあ、ご愛嬌というかユーモアとも取れるかな。上手じゃないけどたった7万ドルに命をかけ、額にもこだわっているのを表現したかったかなと。 ご都合主義な部分も少なくないし、DVDなどを買おうとは一切思わないが、それほど退屈せずに見れたのも事実。 中途半端な映画よりはずっと良いんじゃないかな。 個人的には、マリア・ベロ、ルーシー・リューがセクシーで綺麗だったのが良かった。ルーシー・リューが男を思いっきり蹴ったり殴ったりする超ドSのコールガールを演じているのが面白かった。

閲覧数617