レビュー一覧に戻る
踊れトスカーナ!

ica********

2.0

もっと噛まないと。

日本人は咀嚼が少ないそうだ。顎の筋力が衰えると骨格が歪んで、いまに恐ろしい症状がほーら次々と。 つまりはこの作品は『ぽけー』っと観るだけでは、それなりの味しかでてこない。 噛んで噛んで翌日に『ありゃ?ほっぺたがかるく痛いんですけど』ぐらいに噛まないと深く味わえない。 私の場合はそうだった。 観終わってしばし 『・・・・・・・・』 他の方々のレビューを見て 『・・・・ん?』 てな具合に、頭の中で何度も何度も噛んでみた。 そしたらなんとなく味が出てきた。 ここに登場する人々ははっきり言って『変』です。 俗に 『あの人って、ちょっと変わっているよね~』 よりも、もう少し変わっている。 でも、そういうあんまり共通点のない人々の集合体の町だが、そういう意味でなんだかまとまっている。 そのうちだんだん変さが麻痺してきて、『ああ、だってこの人はこういう人だから』と素直に噛んで飲み込んでしまえるようになるから不思議。 その変な人たちの町にスペインからの美女フラメンコダンサーたちがやってくる。 ほんとに彼女たち、特に取り上げられる彼女はキュート。魅惑的なかわいさを持っているではありませんかー。 ダンスは本格的なのかどうだかいまいちプロっぽさは感じられないところだが、一度音楽が鳴り出して踊りだすと、ハッパを吸うに似た恍惚な空気がぽわわわわーんと出てくるようだ。 ストーリーとしては山と言う山はダンスシーンぐらいだろうか。 噛むのを止めたくなるシーンも多々ある。 (実際始まってしばらくして見るのを断念しようかと思ったぐらい) 大切なことは噛むこと。 さー、明日は筋肉痛だー。

閲覧数253