レビュー一覧に戻る
イフ・オンリー

イフ・オンリー

IF ONLY/THE MAN WITH RAIN IN HIS SHOES

92

sev********

5.0

もしもあの時に戻れたら

意外にというか、かなりおもしろい恋愛映画。 あんまり積極的にラブストーリーを観る方じゃないので思いがけずに観ることが多いのですが、この作品も名画座の2本立てで全然期待せず何の情報もなしに見ました。 同じタイトルのアメリカテレビ映画があるみたいだけどこっちはイギリスとスペインの合作映画、1998年製作。 ほとんどの人が思うだろう「もしもあの時ああしてれば、ああしなければ」という恋愛に関しての後悔が物語を進めていきます。 別れた彼女が実はかけがえの無い人だと気付いた男がよりを戻そうとするんだけど彼女は新しい彼氏と結婚寸前、という所から話が始まる。 彼女に思いを伝える男だが明日結婚式という彼女は当然鼻も引っ掛けない。 男は酒を飲んでうじうじと「あの時」のことを思い返す。 飲んだくれて眠りこけてると唐突に男は「あの時」にタイムスリップしてしまう。 男は当然彼女と別れないために頑張る。 前半はまあまあ面白いラブコメって感じで見てましたが後半話は予想を超える展開でどんどんおもしろさを増していきます。 ヒロインじゃなく後半に大事なキャラとしてペネロペ・クルスが出演してます。 「ハモンハモン」で始めて見てこの映画が2度目、3度目が「オール・アバウト・マイ・マザー」でペネロペはお気に入りの女優さんになりました。 彼女はこの頃が1番輝いてたような気がします。 今でも好きですけど。 もう1度見たいと思ってるのにDVD出てないみたいです。 ペネロペ主演てだけで大して面白くない映画も出てるんだからもしも出てないなら早くDVDにして欲しいです。

閲覧数1,105