ここから本文です

交渉人 (1998)

THE NEGOTIATOR

監督
F・ゲイリー・グレイ
  • みたいムービー 271
  • みたログ 4,156

4.08 / 評価:1014件

最高の脚本と役者によるケミストリー!

  • ポルティ さん
  • 2018年4月21日 11時49分
  • 閲覧数 1143
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「交渉人」という職業?自体が極めて映画的な素材だし、そこに目をつけた時点でこの作品は成功したも同然。それを見事な脚本と見事な演出で料理し、見事な役者が演じているのだから、これが面白くないわけがない。
とにかく、脚本の出来が良い。派手なアクション場面があるわけではないのに、脚本の面白さだけで2時間飽きさせない。普通の刑事モノや暴れるだけのアクションモノに飽きたファンには是非お勧めしたい。
まさにキャリアの上り調子だった主演ふたりの堂に入った演技が秀逸。動のサミュエルと静のスペイシーといったキャラ分けだが、ふたりとも若いし、どちらも演技が上手い。このふたりでないと、映画が成り立たないと思わせるほどのハマりようだ。本作出演後に急逝したJTウォルシュやポール・ジアマッティなど、曲者揃の役者達もしっかり脇を固め、サスペンスを大いに盛り上げてくれる。
監督のF・ゲイリー・グレイは本作発表時なんと29歳。ミュージックビデオの演出で腕を磨いた若い感性が、最高の脚本に巡り合い、素晴らしいケミストリーを生んだ。
本当に「面白い映画」というのはこのような作品のことを指すのだと思う。未見の方は是非お試しを!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ