ヴァイラス

VIRUS

100
ヴァイラス
2.7

/ 164

5%
15%
32%
39%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(36件)

パニック19.0%不気味16.7%恐怖15.5%勇敢13.1%絶望的8.3%

  • lov********

    2.0

    キモ

    なんか8年越しの花嫁見た後だからかなぁ見れないつまらん

  • tofu

    2.0

    ダラダラしててスピード感もハラハラもない

    午後ロードで予備知識なく視聴 ロシアのなんかが襲われるが、誰だかわからん奴らがなんかお喋りしてよくわからん感じで襲われても、共感のしなければ恐怖も全くなく、正直どうでもいい で今度はメインキャラたちが登場するが、誰で何やってるかもわからんのに、またダラダラおしゃべりの後いきなり台風で沈没寸前やられても、「あんたたち誰だよ?それにどうせ沈まないんだし」とやはり全然面白くない で謎に船見つけるが、ここまでで既に20分経過 でまたおしゃべりしながら船内捜査始まるが、やはり緊張感もなければ、カニか蜘蛛っぽい謎の生物も安っぽいし、1時間経過しても相変わらず緊張感も恐怖もスリルもドキドキハラハラもなくて、とにかくつまらない 俳優は有名人使ってるし、脚本自体は多分そこまで悪くないのに、カメラワークや演出がてんでダメなんだと思う ボールドウィンの顔がどうも緊張感ないのも原因かも

  • say********

    3.0

    ん〜、惜しい!ザ・午後ロー…

    脚本さえよければ、名作になれたかも知れない。惜しい!と言っても、脚本って映画の本質だし、致命的なほどにストーリーがB級。午後のロードショーで鑑賞したけど、まさに午後ローにぴったりな映画になってしまっている。 特撮は、なんだか暗くてよく見えない演出でゴマかされている感じだけど、かなり本格的。 最も良かったのは俳優陣。一番はクソ船長だけど。良かった。 脚本以外、B級でもなんでもないクオリティだったので、監督が脚本にちゃんと手を加えてさえいれば、名作になれたかも知れない。本当に惜しい。

  • よさくたろう

    4.0

    ツッコミ満載

    俳優陣がそれぞれ個性的です。船長はボディスナッチャーズ。ヒコはグリード。フォスターはお母さんがサイコ等で知っていました。中々緊迫感漂う楽しめる映画でさす。昔日曜映画劇場か何かで見て、人造人間化したスクウィーキーが、頭でドアを突き破ってこちらを向いて、「スティーブ。」と言う場面を何気に覚えていました。シースター号の床に穴が空いて海水が涌き出てくる場面や船が沈んでいく場面は、私は映画は素人ですが、迫力ありです。俳優それぞれの演技も上手だと思います。気になりましたのは、1銃で壊した小型ロボットを素手で持たないと思う。2重いからといって、担いでいた重厚な武器を床に投げ捨てないと思う。3マシン室で見たロボットを、やり過ごすであろうか?。4アレクセイをどうやって倒したのであろうか?。また、倒したアレクセイを、素手で運ばないと思う。5船長早くやられ過ぎ。もっと活躍して欲しかった。6スティーブは目付きが変。そういう目なんでしょうね。7スクウィーキーは、あんなに無防備に中を覗かないと思う。でも、そうしないと話が展開しない。8あんなに即座にロシア船を事典か何かで発見できるのでしょうか?。9もっと屈まないと、脱出シートのダクトの天井にに頭がぶつかるよ。等々挙げればキリがありません。ですが、私の大好きな映画の一つで、時々見返しています。パクラは私のタイプでしたが、日本映画で稲垣吾郎と共演とのことで、何となく安っぽくなっちゃって、全くの気持ちの問題ですが、一挙に嫌になりました。ジェイミーも私のタイプ。これといった美人ではありませんが、スタイル抜群で、熟女のノーブラ巨乳は大好きです。ちなみに、ザ・フォッグで親子競演しているお母さんは美形。熟女巨乳で大好きです。

  • j45********

    3.0

    機械仕掛けの物体X

    なにげに有名俳優がキャスティングされてて、予算もとってある。 未知なる敵と狭い範囲で闘うのは、使い古されても楽しいシチュエーションだ。 遊星からの物体Xが好きな俺としては、それなりに楽しめたが、演出が活かしきれていない気象状況及び変にリアルさを出そうとして画面が暗すぎるのあたりに出てしまいもったいない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヴァイラス

原題
VIRUS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル