レビュー一覧に戻る
バッファロー'66

バッファロー'66

BUFFALO '66

PG12118

hwc********

4.0

今尚愛おしい作品

当時ミニシアターブームに颯爽と現れたような印象、クイントのオープニング作品ではないでしょうか? そして何とも懐かしい20年ぶりのリバイバルです。 全体的にというか全てギャロの趣味全開、やりたいように撮った清々しい作品です。  まるで彼そのまま、少し線の細いクライムロードムービー。 でもこれがかなり良い。 台詞回しにカメラワーク、ファッションに楽曲など、センスに溢れているんです。 デザインやアート系の学生にはかなりきたでしょう。 正直どったこと無いストーリーラインですが、ギャロとクリスティーナ・リッチのやりとり、その空気だけで成り立っているようなんです。 そして楽曲。トレーラー等でイエスの「サンライズ」のイメージがやたら刷り込まれているのですが、何と言ってもこの作品は「ムーンチャイルド」でしょう。 突如踊りだすクリスティーナ・リッチとその映像に、正に目を奪われるよう。 そのくらいクリムゾンの楽曲にマッチしていました。 それはもうオフィシャルのMVのように。 今こうして観ていても色褪せぬ、二人の空気は凄いものです。 あと個人的な思い出ですが、当時この作品観て「あ、やっぱ免許はマニュアルじゃなきゃダメだわ」と思ったのをよく覚えてますw もう「エッセンシャル」以来でしょうか?久しぶりにギャロの新作観たくなりました。 今尚愛おしい作品です。

閲覧数891