π

PI

85
π
3.2

/ 156

10%
29%
39%
14%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(44件)

不気味25.2%知的22.6%不思議15.7%恐怖8.7%絶望的7.8%

  • ryo********

    4.0

    碁、読書、金魚に逃げた!

    旨いアロノフスキーは宵に食え ということで、ひとりアロノフスキー祭の第二夜です! 数字の概念に取り憑かれた天才の至る場所、そこは神の領域なのか? 鼻血出るほどの幻覚シーンや、短いカットを繋いで見せる日常が、古典的でありながら斬新で、意外性に溢れていて凄い。耳に残る不気味な音楽と共に、「レクイエム・フォー・ドリーム」に継承されたのか! 216文字、黄金比、黄金螺旋、ダヴィンチetc 休むことのないマックスに恩師が声をかけるも、「あなたは碁、読書、金魚に逃げた!」と一蹴して、破滅的な道を辿っていく…目が離せない! バカでよかったなと思う(笑) これ、関西の映画ファンには伝わると思うけど、たまたまつけた深夜TV「CINEMAだいすき!」で放映されてたら、大興奮するタイプの作品。 全編モノクロ。浜辺の玉ボケシーンが特に美しかった。

  • 一人旅

    3.0

    数字の魔力に憑りつかれた男

    ダーレン・アロノフスキー監督作。 数字の魔力に憑りつかれた男の運命を描いたサスペンス。 『レクイエム・フォー・ドリーム』(00)、『レスラー』(08)の鬼才:ダーレン・アロノフスキーが6万ドルの低予算で撮った長編デビュー作で、自宅のコンピュータがはじき出した216桁の数字に憑りつかれた数学研究家の男が体験する奇怪な出来事を描いた異色サスペンスです。 全編モノクロの映像と斬新な映像手法が異彩を放つ不条理サスペンスで、数字の魔力に憑りつかれた神経質な男が現実と妄想の狭間を彷徨う様子を悪夢的に映し出しています。羅列された216桁の数字を巡って謎の勢力に狙われるといった、現実とも非現実とも取れる展開が先読み不能なサスペンスフルな作劇となっていますが、物語の肝は、数字の探求によって次第に精神を蝕まれていく男の正気と狂気の孤独な鬩ぎ合いにあります。 そして、本作における徹底した不条理感覚が次作『レクイエム・フォー・ドリーム』で昇華していくことが分かる鮮烈の長編デビュー作です。

  • ras********

    4.0

    この暗さは主人公の閉塞感

    見終わった直後はポカーンでしたが、何故だか数年経った今も忘れられないのでレビューします。 私の理解力が評価するのに足りているのか もはやわかりませんが、 主人公の天才ゆえの息詰まりや、 無数の数字の無機質な恐怖が 白黒の映像によく表れていると思います。 宇宙の恐ろしさとはまた違う 果てしないのに狭苦しい感じ がとても良かったです。

  • ind********

    3.0

    ああ、あの人の作品でしたか

    まあ、たしかに難解・・・ナンカイ観てもナンカイ、なんちゃって。 どなたの作品か調べもせずにレンタル鑑賞しましたが、観終えて・・・ああ、あの監督でしたか。 好評不評あい分かれる、難解な作品を送り出している監督の作品でした。アカデミー賞主演女優賞の「ブラック・スワン」も「マザー!」も、結局なんだかわからないけど最後まで観ちゃった、という作品でしたが、これは、そういう意味では、けっこう解りやすい作品でしたし、最後も最初に「ああ、きっとこういう終わり方するんだろうなあ」という感じ。 途中で「神のホントウの名前」のところでは、内心盛り上がりましたが、結局・・・そうなるだろうなあ、という終わり方。 映像は粗めのモノクロですが、これも「鉄男」で既に使われているので目新しくはありません。監督がインスパイアされているんじゃあないかなあ、という印象。けれど、主人公の意識の乱れに合わせて、次第に粗めになっていく方法は面白い。そのまま、ビットレベルまで・・・という方法もあったのでは。 ここのところ量子コンピューターの実現が取り上げられているけれど、これはAIに自身を実装しようとする「神の計画」・・・・などという巷のうわさを、コンピューターで「神のホントウの名前」を導き出そうとする、とういうところで、ふっと思い浮かべました。 というわけで、やはりナンカイ観てもナンカイということで。

  • mr_********

    4.0

    ネタバレ面白くはないけど・・・。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
π

原題
PI

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル