ここから本文です

π (1997)

PI

監督
ダーレン・アロノフスキー
  • みたいムービー 106
  • みたログ 601

3.13 / 評価:127件

パイ命

  • stu***** さん
  • 2019年2月16日 16時49分
  • 閲覧数 326
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビューを書くぞ!と意気込んで「パイ」で検索したら、スパイ対スパイ、空中スパイ野郎、スパイ・ワイフMAX等々、パイ違いで一杯出てきました。ひとしきり笑ったところで感想文。

デビュー作から非常に難解なテーマに取り組んできた、アロノフスキー監督のデビュー作。いやー宇宙の謎を解き明かさんとする勢いの驚異的頭脳の主人公、彼はもしかして童貞なのでしょうか。ていうか童貞だと思いました。人間やっぱり食欲、性欲、睡眠欲といったベーシックな欲求と、知的探求心のバランスの元でもっとも健全に機能するんだなって観ていてつくづく思いました。

最後、ドリルで自らの頭に穴を開け、凡人いや凡人未満の知能になり下がる主人公。観ているこっちも思わず「あああ勿体ない!やめれー!」とスクリーンに向かって叫ぶものの、所詮こちら凡人の声が届くはずもなく、驚異の頭脳にドリル貫通。

主人公の隣に住むセクシーなインド系女性が、折角彼に気のある素振りを見せてくれていたのです。ここで筆下ろししていれば、彼はこんなエクストリーム系な選択をせずに済んだのでは…と思うと、フィクションながら歯軋りしてしまう凡人なのでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ