ここから本文です

マトリックス (1999)

THE MATRIX

監督
アンディ・ウォシャウスキー
ラリー・ウォシャウスキー
  • みたいムービー 254
  • みたログ 1.1万

4.20 / 評価:2,243件

勇気のいるコメントですが・・・!

  • 映画大好き人間 さん
  • 2007年10月23日 16時48分
  • 閲覧数 3425
  • 役立ち度 47
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画には驚きまくりである。映像・音楽・内容と、どれをとっても僕には全て初体験のものばかりでした。本当に変わった映画ですよ。

まず映像ですが、これがとてもカッコイイんですよ。見たこともない映像ばかりです。ネオの銃が牙をむき、スミスのパンチが壁を砕き、トリニティーが華麗に空中に舞い、モーフィアスがパンチ、キック、頭突き!と、皆さんがんばります。役者さんたちは、きっと何人か骨折していますよ(笑)

特に有名なのはネオがスミスの銃弾をよけるシーン。あの映像にも驚きましたが、それは予告編だけ。映画を見る前に何回も見てて、あまり驚きませんでした。だから、この映画を見る前には、絶対にプロモーションビデオは見ないように!そうした方が素直に楽しめるはずです。

でも、やっぱり映像はすごい!新感覚SFXの連発ですよ。まるで、ロールプレイングゲームを映画で見ているかのような感覚。ウォシャウスキー兄弟には拍手をおくります。

音楽もこれまたカッコイイんです。まさしくアクション映画って感じのテンポのいい音色が、映像をより引き立てます。なぜだか耳から離れない人も多いのではないでしょうか。僕の友達には、サウンドトラックを買って「毎晩聞いていたよ~」というマトリックスファンがいるですよ。毎晩、毎晩と夜に聞く音楽じゃねえだろっ!って突っ込んであげましたよ(笑)確かにいい音楽ですけどね。

内容は結構難しいですね。この映画自体、簡単に言うと「意味分からない」の一言という方も結構いるはず。僕も大体の内容は分かりますけど、何かと突かれると弱い方ですね。大体の内容はおもしろいんですよ。僕もSFファンですから、この手の話は気に入りました。でも、細かいことは分かりませんよ。これは結構勇気のいるコメントなんです(笑)みんな絶対おもしろいって言いますからね。でも、結局、話はおもしろかったです!細かいところだけが、僕には分からなかっただけですよ。

内容はツッコミどころ満載ですが、そこは置いておきましょう。前に『アルマゲドン』のレビューでも記した通り、娯楽作と捉え、楽しめればいいじゃないか!若きウォシャウスキー兄弟の挑戦心に大きな拍手を送りましょう!

とにかく、この映画版ロールプレイングゲームは映像・音楽・内容とどれも驚きの連発です!若き監督のチャレンジ魂と、その才能を認めましょうよ!是非、見てちょーだい!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ