ファミリー・ゲーム/双子の天使
4.2

/ 153

46%
34%
16%
2%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(44件)

かわいい20.5%楽しい17.8%笑える16.4%コミカル13.0%ロマンチック10.3%

  • yuki

    3.0

    吹き替えで観てはいけない

    昔テレビで観て面白かったので 今回はレンタルで観てみました 吹き替えで視聴し始めたのですが、 セリフが棒読みすぎて あれ?こんなにつまらない映画だった? と思いましたが 英語に切り替えたら やっぱり好きな雰囲気の映画でした。 リンジーの魅力で 半分以上を占めていますね、この映画は。 演技力って大事なんだなと再認識します。

  • tak********

    1.0

    記憶に残らない軽い映画

    なぜこんなに評価が高いのか… 記憶にも心にも残りませんでした

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ最後の最後で・・!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一人旅

    5.0

    素晴らしい脚本に涙・・・

    ナンシー・マイヤーズ監督作。 幼い頃に両親が離婚したため別々に育った双子の姉妹が、両親に仲を取り戻してもらうため奮闘する姿を描いたドラマ。 素晴らしい脚本。ハリーとアニーは一卵性双生児だから見た目は一緒。それを利用して、二人は入れ替わる。今まで父と暮らしていたハリーは母が住むロンドンへ、そして母と暮らしていたアニーは父が住むカリフォルニアへと向かう。両親は二人が入れ替わったことに全く気付かない。初めて父(母)に会う喜びを心の中で噛みしめるハリーとアニーの姿が感動的で切ない。その後の展開も涙なしでは観られない。家族が再び一つになれるよう一生懸命に努力する双子の健気な姿を見ているだけで泣けてきてしまうし、ちょっとしたサプライズが用意されたクライマックスも素晴らしい。 双子が入れ替わるという設定を活かした演出も楽しさたっぷり。犬がハリーの正体を簡単に見破って吠えてしまったり、ブドウ農園育ちのハリーが母の面前でワインに関する的確なコメントを披露してしまったりするのだ。 両家の執事と家政婦のキャラクターも面白くて、脇役として完璧な立ち回り。双子の密かな計画を陰ながらサポートする役割を担う。 そして、双子の姉妹を一人二役で演じたリンジー・ローハンの演技が本当に素晴らしい。性格の異なる双子を一人で演じるのは相当難易度が高いはずなのに、全く違和感を感じさせない大人顔負けの名演技を見せている。リンジー・ローハンなしでは本作の魅力は間違いなく半減する。それくらいに、感動的な物語の土台をたった一人で支えている存在だ。また、双子の父を演じたデニス・クエイドと母を演じたナターシャ・リチャードソン(リーアム・ニーソンの奥さん)も娘を想う優しさに溢れた演技をそれぞれ見せている。ナターシャ・リチャードソンは2009年に45歳の若さで事故で亡くなっている。本作で素晴らしい演技を見せてくれていただけに残念だ。

  • yuu********

    5.0

    双子が欲しくなる

    日本語吹き替えの子供達の棒読み感が少し残念だった。 でもそれ以外は完璧!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ファミリー・ゲーム/双子の天使

原題
THE PARENT TRAP

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル