ここから本文です

フランダースの犬 (1998)

A DOG OF FLANDERS

監督
ケヴィン・ブロディ
  • みたいムービー 17
  • みたログ 105

3.46 / 評価:28件

原作ともアニメとも違うオリジナルの

  • kou******** さん
  • 2011年8月8日 17時16分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

フランダースの犬ψ(..)

原作では立ち耳のシェパードに近い特徴の犬(犬種は特定されてない)だが、映画ではブーヴィエ・デ・フランドルという、黒い小汚い大型犬が使われたψ(..)

単純にフランドル(フランダース)地方の牧羊犬で荷車も引いていたからだそうだψ(..)

ただ当時は大型犬であれば荷車くらい引いていたそうである、もうこの時点で冷めた、所詮ヤンキーの単純思考はこんなもんだ、アメリカ作品ということからも想像つくが、ややハッピーエンドでルーベンス自身が死神で出てくるとは…大味なテイストに少し頬が緩みそうになった(^o^;)

日本人には共感される美しい死に方というものは、欧米ではなかなか理解されないそうで、特に多民族ひしめくヤンキーの国アメリカでは尚更だψ(..)

飢えて体力が落ち、寒くて眠くなって…大好きなルーベンスの絵に看取られて死んでいくという、日本人なら涙溢れる名場面は、単純思考のヤンキーには全く理解できないそうなので、ルーベンスの死神が死んだネロのお母ちゃんに引き合わせるという原作にもアニメにもない、いかにも「ザ・アメリカ作品」なオチになったとさ?(^o^;)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ