ここから本文です

ラスベガスをやっつけろ (1998)

FEAR AND LOATHING IN LAS VEGAS

監督
テリー・ギリアム
  • みたいムービー 245
  • みたログ 1,359

3.06 / 評価:279件

ハングオーバーを100倍悪ノリにした感じ

  • エル・オレンス さん
  • 2020年4月23日 10時00分
  • 閲覧数 88
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『ハングオーバー』(2009)は、あの観る側を不快にさせない絶妙な悪ノリ加減が素晴らしく超好きな映画なんですが、こっちはその悪ノリを100倍増したような感じで見ていられなかった(苦笑)

とにかく酒飲んで、ドラッグやって、正気に戻って、また酒飲んで、ドラッグやっての延々の繰り返し・・w

ストーリーの方向性が見えず支離滅裂でかなり破綻しているし、もう訳の分からんドラッグアホダメンズムービーです。

2時間近くの尺ですが、あまりにしょーもなく見てられなかったので、毎日15分ほどに分けてやっと観終えました(苦笑)

いまだにレンタル屋にDVD置いていないのも納得ですね。

ハゲのジョニー・デップ&メタボのベニチオ・デル・トロ&ハゲロン毛のトビー・マグワイア君(同年に『カラー・オブ・ハート』に出てるのも凄いギャップw)を楽しむだけの映画ですね。個人的に。

あと、ほぼ全シーンのカットが広角レンズを駆使した遠近感撮りをしているのも、テリー・ギリアムならではのこだわりがあって良かったかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ