レビュー一覧に戻る
ディープ・ブルー

ディープ・ブルー

DEEP BLUE SEA

104

say********

3.0

仮面ライダーを思い出す

サメはB級。だけど、ジョーズとこれは例外。結構面白い。 てか、この映画を含めて、サメ映画ってのは全部ジョーズの二番煎じであり、ジョーズがあまりにもグレイトな映画過ぎて、越えられない壁の手前でピチピチ跳ねるお魚たち…でもこの映画は、デキが良い。ぶっちゃけ、ジョーズ2とか3よりずっと良い。 妙にアンバランスな、一部豪華キャスト。最初みたときは、違和感すら覚えた。 アルツハイマーの治療薬開発のため、遺伝子操作されて脳を肥大化させられたサメが大暴れする。ていうストーリー、見てて仮面ライダーを思い出した。あちらはショッカーに改造された怪人のうち、一番強いヤツだけ脳の改造途中で逃げ出して、敵っていうか、正義の味方になっちゃって、ショッカーやられまくり…っていう…いや別にサメが正義とか思ってないけど。 B級パニック映画って大体、登場人物が出揃ったところで、「ああ、コイツ最初の方で死ぬなぁ」とか、「この人は最後まで生き残るだろうな」とかってのが見えてくるんだけど、そのフラグ予測がことごとく裏切られる。まぁつまり、良く言えば先の読めない展開…ってのは言い過ぎか。先の展開は予想どおりなんだけど、死ぬ順番だけ、ちょっと驚く。 映像は、まぁまぁ。

閲覧数1,123