ここから本文です

ハイロー・カントリー (1998)

THE HI-LO COUNTRY

監督
スティーヴン・フリアーズ
  • みたいムービー 33
  • みたログ 110

3.54 / 評価:28件

ほんとにペキンパーは映像化したかったのか

  • オーウェン さん
  • 2013年7月27日 21時07分
  • 閲覧数 535
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

サム・ぺキンパー監督が考えていた幻の企画という説明があったが、中身を見る限りはほんとに映像化したかったのか疑問符が付く出来。

西部劇というよりはチープな恋愛ものというかドラマというか。
話の主題があっちこっちに移っていって、何を見せたいのかがよく分からない。

ただ西部劇特有の香りというか、荒野に見える風景は目に映える。
そして主演のビリー・クラダップの存在感のなさ(笑)
ビックリするほど印象がなく、助演のウディ・ハレルソンのほうが明らかに主役だろう。

ペキンパーだったら男の友情ものに仕上げることは出来た筈なのは容易に想像がつく。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ