ここから本文です

ざくろの色 (1969)

THE COLOR OF POMEGRANATES

監督
セルゲイ・パラジャーノフ
セルゲイ・ユトケーヴィッチ
  • みたいムービー 118
  • みたログ 142

4.15 / 評価:39件

圧倒的意味による無意味の快楽

  • nar******** さん
  • 2020年11月1日 18時34分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

詩人の生涯を言葉を使わず映像で描いた叙述詩。
厳格な美意識で人物や建物が配置された画面は絵画の様で美しい。
映っているモノや動き、色、そして音楽にも全てなんらかの意味があり、それらのパーツを美しく配置しているのだろうけど、文化圏が全く違う私達には意味が分からない。ただ、そこにある圧倒的な意味と美しさにただ惹かれる。

20年近く前に観て、その美しさに感動した憶えがあったので劇場で久しぶりに観たら、記憶していたよりも色彩が地味で思ったよりもマイルドな鑑賞だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ