レビュー一覧に戻る
酒とバラの日々

酒とバラの日々

DAYS OF WINE AND ROSES

117

オレンジ

5.0

ネタバレすべてが汚れて見える

この映画は、アル中の実態をよく掴んでいるように思える。「自分はアル中だ」と認めることができたジョーに対し、量が多いだけと認めないカーステン。結局最後までジョーはカーステンを酒から遠のけることはできなかった。無論、こういった依存というのは、他人の力ではどうしようないのだ。かくして、最初は聡明だった彼女のほうが最終的に酒に溺れ結局バラのいばらに侵され立ち直ることができなくなってしまった。なんとも皮肉なものだ。カーステンの、「すべてが汚れて見える。近くで見た海のように」というセリフが印象的だった。

閲覧数1,060